新規作成  編集  Ruby-GNOME2 Project Website  ページ一覧  検索  更新履歴  編集履歴  RSS  ログイン

フレーム

フレーム

フレームは一つまたは一グループのウィジェットを枠で囲むことができ,枠にはオプションでラベルを付けることができる. ラベルの位置と枠のスタイルは必要に応じて変えられる.

フレームは次のメソッドで作成する:

Gtk::Frame.new(label = nil)

ラベルはデフォルトでフレームの左上端に置かれる. 引数labelを指定しなかった場合はラベルは表示されない. ラベルのテキストを変更するには次のメソッドを使う:

Gtk::Frame#label=(label)
Gtk::Frame#set_label(label)

ラベルの位置を変更するには:

Gtk::Frame#set_label_align(xalign, yalign)

引数xalignとyalignは0.0〜1.0までの値を取る. xalignはフレームの左枠からのラベルの位置を示す. yalignは現在使われていない. xalignのデフォルト値は0.0で,ラベルはフレームの左端に置かれる.

フレームを囲む枠のスタイルを変更するには:

Gtk::Frame#shadow_type=(type)
Gtk::Frame#set_shadow_type(type)

引数typeは以下のうち一つの値を取る.

frame.png

サンプル:

#! /usr/bin/env ruby

require 'gtk2'

window = Gtk::Window.new
window.title = "Frame Example"
window.signal_connect("destroy") {Gtk.main_quit}
window.set_size_request(300, 300)
window.border_width = 10

frame = Gtk::Frame.new
window.add(frame)

frame.label = "GTK Frame Widget"
frame.set_label_align(1.0, 0.0)
frame.shadow_type = Gtk::SHADOW_ETCHED_OUT

window.show_all

Gtk.main
更新日時:2006/07/02 14:32:31
キーワード:
参照:[gtk2-tut]