新規作成  編集  Ruby-GNOME2 Project Website  ページ一覧  検索  更新履歴  編集履歴  RSS  ログイン

テーブルパッキングの例

テーブルパッキングの例

tablepack.png ここでは2x2のテーブルに三つのボタンを配置したウィンドウを作成する. 最初の二つのボタンは上側の行に配置する. 三番目の終了ボタンは,下側の行に両方の列にわたって配置する.

ソースコード:

#! /usr/bin/env ruby

require 'gtk2'

window = Gtk::Window.new
window.title = "Table"
window.signal_connect("delete_event") do
	Gtk.main_quit
	false
end
window.border_width = 20

# 2x2 のテーブルを作成
table = Gtk::Table.new(2, 2, true)
window.add(table)

[1, 2].each do |i|
	button = Gtk::Button.new("button #{i}")
	button.signal_connect("clicked") do
		puts "Hello again - button #{i} was pressed"
	end
	# ボタン1を左上の,ボタン2を右上の象限にアタッチ
	table.attach_defaults(button, i - 1, i, 0, 1)
end

button = Gtk::Button.new("Quit")
button.signal_connect("clicked") do
	Gtk::main_quit
end
# 終了ボタンは下段にアタッチ
table.attach_defaults(button, 0, 2, 1, 2)

window.show_all
Gtk.main
更新日時:2006/07/02 14:33:19
キーワード:
参照:[gtk2-tut]