新規作成  編集  Ruby-GNOME2 Project Website  ページ一覧  検索  更新履歴  編集履歴  RSS  ログイン

gtk2-tut-scrollbar

スクロールバーウィジェット

このウイジェットはごくありふれた標準的なスクロールバーである. スクロールバーウィジェットは,リスト,テキストボックス,ビューポートのような他のウィジェットをスクロールするためにだけ使うべきである(そして大抵の場合,スクロールドウィンドウを利用するのがより手軽である). 他の目的のために使用するなら,スケールウィジェットを使うべきである. スクロールバーウィジェットよりもなじみやすく機能も豊富だからである.

スクロールバーウィジェットは水平と垂直スクロールバーの2つ型に分けられる. これらについて詳細に述べる必要はないだろう.

Gtk::HScrollbar.new(adjustment = nil)
Gtk::VScrollbar.new(adjustment = nil)

引数は一つで,既存のアジャストメントオブジェクトまたはnilを渡すことができる. nilを渡した場合,もしくは引数を省略した場合はクルロールバーウィジェット自身がアジャストメントを作成してくれる.